MGSV:TPP考 ラーフはなぜ死んだか?

戦場で保護した元少年兵。DD基地内で落下してきた鋼鉄パイプの下敷きとなり死亡した。この事故については説明がされていない。

イーライの意図

イーライはその後、少年たちを指揮し蜂起を起こす。
蜂起の合図は、脱走した少年兵の最後のひとりが戻ってきたとき。
イーライは尋問時に「みんな殺したい奴がいる」といっていた。
イーライは子供たちの報復心を増幅させようとしていた、といえるだろう。

それはなぜか?

報復心はマンティスを通してサヘラントロプスを起動することが可能。
そう考えると「最後のひとりが戻ってきたとき」という合図も理解できる。
報復心の量がピークに達したときに蜂起を起こそうという作戦である。

つまり、ラーフの事故死に話を戻すと、大人達に懐柔された子供たちの報復心を再び呼び起こすための生贄と考えることができる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です